CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

プログラミング言語注目度ランキング「TIOBE Index」でついにPythonが首位に、PHPがトップ10陥落の危機

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/12 09:00

 オランダのTIOBE Softwareは、プログラミング言語の注目度ランキングである「TIOBE Index」の2021年11月版を発表している。

 2021年11月版ランキングでは、1位がPython、2位がC、3位がJava、4位がC++、5位がC#となった。

 近年は、同ランキングが始まって以来トップ10にランクインし続けていたPHPが、トップ10から陥落しつつある。ただし、現在もPHPに依存している中小企業が数多く存在することから、同社はPHPのランキングは今後低下していくものの、そのペースは非常に遅いとみている。一方、PHPのライバルとされるRubyは前回の16位から13位に、Groovyは前回の15位から12位にランクアップした。

 そのほか、Luaが前回32位から26位へ、Dartが前回40位から31位へ、Kotlinが前回38位から33位へと、それぞれジャンプアップしている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5