CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、最小限のコードでWebアプリケーションのUIを作れる「AWS Amplify Studio」をプレビュー提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/06 08:00

 米Amazon Web Servicesは、最小限のコーディングでWebアプリケーションのUIを作成でき、JavaScriptやTypeScriptといった使い慣れたプログラミング言語を使用したアプリケーションの設計や動作のカスタマイズを可能にする「AWS Amplify Studio」のプレビュー提供を、12月2日(現地時間)に開始した。

 AWS Amplify Studioは、ポイント&クリックのシンプルなビジュアルインターフェースによってバックエンドを作成して、AWSサービスを自動的にプロビジョニングできる。

 あらかじめ構築済みのUIコンポーネントライブラリを使用したり、AWSサービスのデータまたは機能をUIに埋め込めるようになっており、UIの設計やプロトタイプ作成用ツールであるFigmaとの統合によって、UXデザイナとの協力も可能になっている。

 完成したUIは、JavaScriptまたはTypeScriptのコードへ自動的に変換されるので、アプリケーションの設計や動作を完全にカスタマイズして、高度なエンドユーザーエクスペリエンスを提供できる。

 AWS Amplify Studioは、米国東部(オハイオ、バージニア北部)、米国西部(北カリフォルニア、オレゴン)、アジアパシフィック(ムンバイ、ソウル、シンガポール、シドニー、東京)、カナダ(中部)、EU(フランクフルト、アイルランド、ロンドン、パリ、ストックホルム)、中東(バーレーン)、南米(サンパウロ)のAWSリージョンにて、プレビュー提供が開始されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5